amieeブログチームのAyaです。

 

 

2019年1月から2月にかけて、1か月間、息子(1歳半)と実母と一緒に三世代留学しました。

 

その体験を紹介していきます。

 

前回の記事でも書きましたが、私の留学は、息子のためではなく、自分の英語のスキルアップのためであり息子をベビーシッターに預けて、自分が授業を受けていました。

 

 

私が留学した学校は、子供の英語教育を売りにしているところがあり、私以外の家族3組はみな、子供(3歳~5歳)に英語を勉強させたくて来て、母親はついでに授業を受けているというような感じでした。

 

子供の授業もマンツーマンで、その子に合わせて遊びの中に英語を取り入れて飽きさせないようにしていました。

 

毎週発表会プレゼンがあるのですが、子供たちは自己紹介をしたり、覚えた色や動物の名前を発表していました。授業では、アート(制作)やプールの時間もありました。

 

敷地内にあるプールでの授業はとても楽しそうでした!

 

ただ、実際に授業として意味があるのは、4歳くらいからがいいのではないか、というのが親たちの意見でした。

 

4歳になると、授業もまじめに取り組めるようになり、1か月もいれば、先生たちと簡単な英語でコミュニケーションをとれるようになっていましたよ!

 

一方で、私の息子ですが、同時期に1歳児が2人、ベビーシッターに預けられていました。

 

こちらもシッターがマンツーマンでつくのですが、同じコテージ、というかつくりとしては屋根があるだけのオープンエアーな場所で一緒に遊んでいて、私の理想通りでした。

 

赤ちゃんたちは、ハイファイブ(タッチ)、ピースバンプ(グータッチ)、フライングキス(投げキス)をセットで教えてもらい、みんなできるようになっていました。

 

とてもかわいかったです。

 

親子留学を検討中の方の参考になれば幸いです。

 

♡ Aya ♡

 

新サニタリーブランドamiee(アミー)

2019年秋、デビュー予定!!

第一弾商品は、使い捨て布ナプキン!

 

▼▼3/8-6/18はクラファン実施▼▼

現在200%(100万円)達成中!

https://www.makuake.com/project/amiee/