DSADAILY STOCK ACTIONの発起人、池上紗織さんと対談させていただきました*



DAILY STOCK ACTION(DSA)とは、

「日常的な常温保存可能食品を一定量ストックしながら食べていこう(調達・ストック・消費がしやすい常温保存可能食品のローリングストック)」という、家庭用備蓄推進活動です。



災害時は食料が手に入るまで時間がかかることが多いですよね。



普段食べ慣れてない乾パンをお子さんに突然与えても、なかなか食べてはくれません。



ストレスがあまりにも多い災害時、

せめて“食”の部分はストレスなく過ごしてほしい。そんな想いが込められているDSA。



災害大国日本で、これから広まっていくべき活動だと大いに共感しました。





また、災害の規模は小さいものも想定しています。

今日は仕事で疲れてごはんを作りたくない!!!など(笑)

そんな小さな災いにもDSAは役立ちます:*)



ストックしておいたパスタソースで簡単に調理したり、粉末スープをアレンジしてポタージュを作ったり…

これなら疲れていてもできる!そんなメニューが増えたらワクワクしそうですよね?♡







ちなみに、

amiee(アミー)の使い捨て布ナプキンは、災害時にも対応できるようにと作られています。



洗濯ができない日が続いたとしても、ショーツの上に直接使い捨て布ナプキンを貼り、

それを貼り変えるだけで、毎日を衛生的にお過ごしいただけます。









災害時に必要になるアイテムを、日頃から調達・ストック・消費し、

インフラが途絶えたとしても、できるだけ普段どおりの生活を送れる備えをしていきたいですね^^







\ amieeはDSAを推進します* /

https://www.jsfma.com/dailystockaction/