amieeブログチームのayaです。

日本人の結婚年齢が徐々に上昇している昨今、アラフォーの私の周りでもこれから結婚する人もちらほら。

そんな友人たちからよく聞かれる不妊治療の話をしたいと思います。

私は33歳で結婚し、37歳で第1子を出産しました。

私の妊活は、タイミング、人工授精、体外受精、鍼・漢方治療とステップアップしていき、
4年かかって運よく妊娠することができました。

私の場合、精子も卵子も問題ないのになぜか着床しない、
という原因不明の不妊でした。

不妊治療の病院では卵胞のサイズを見てタイミングを計ります。

「まだちょっと小さいなぁ。明日また来てくれる?」となることも珍しくないです。

その時に、「明日の午前中は会議が。」というと、先生も看護師さんも絶句。

「妊活より大事なことがあるの?」という無言のプレッシャーに感じてちょっとショックを受けました。

でも、明後日になるとタイミングを逃してしまうかもしれないし、先生たちにはどうすることもできないんですよね。

仕事よりも妊活を優先しようと腹をくくった瞬間でした。

それ以降、上司(男性)に不妊治療中であることを報告し、突然休むことがあることを許可してもらいました。

理解のある上司で、これまた運が良かったと思います。

ちなみに、夫が病院に行くのは毎月1回くらいなので、妻ばかりに時間的にも精神的にも負担がかかるのも事実。

夫が妻の大変さを理解して、いたわってあげられると大変な妊活も二人で乗り切れるのではないかと思います!

私自身が妊娠するのに苦労したので、後輩たちには「家族設計のことも考えて結婚のタイミングを考えるように(早いに越したことはない!)」と説くようになったのでした。

amieeのテーマは、【自分に向き合う一瞬を】。

生理だけでなく、妊娠や出産を含む女性の様々な節目に寄り添い、

忙しい中でもちょっとだけ自分の心と身体に向き合うきっかけになれたらと願っています。

aya

新サニタリーブランドamiee(アミー)*→令和元年秋、デビュー予定!!

→第一弾商品は、使い捨て布ナプキン!

▼▼公式サイトオープン▼▼

https://amiee.jp/

▼▼3/8-6/18はクラファン実施▼▼

現在200%(100万円)以上を達成中!

https://www.makuake.com/project/amiee