「#生理を語ろう」

このハッシュタグは、amieeのSNSで発信しているタグです。

 

生理についてのいわれのないタブーをなくし、もっと発信していこう、語り合おう。

 

女性同士だけじゃなく、男性とも、社会とも。

 

それを一つの切り口として、生きやすく働きやすい社会にしていきたい。

 

そんな想いが込められています。

 

ぜひ、「#生理を語ろう」に、みなさんの生理にまつわる思いや体験、もっとこうなったらいいのに!こんなアイテムがあったらいいのに!

 

などのご要望をタグ付けでお寄せくださいませ。

 

さて。世の中の動きも確実にその方向に向かっているな、と感じていて、その一つの大きな要因は、この本の人気に見て取れるかなと思います。

 

『生理ちゃん』(小山健・著)

 

もうすでにご覧になった方も多いかも!?ですが、毎月やってきては、「生理パンチ(生理痛)」「クロロホルム(眠気促進)」などさまざまな手を使って女性を苦しめるハート型にタラコくちびるのキャラクター:生理ちゃんのお話です。

 

「えー、また来ちゃったの・・・」と嫌がられながらも、その裏で、

 

・不妊治療をしている女性

・避妊を失敗しちゃったかもで不安な女性

・初潮を迎えた女の子

・閉経を迎えた女性

 

などなど、いろいろな立場の女性のいろいろなシーンに寄り添って、時に励ましてくれたり愚痴をきいてくれたりする癒しの存在でもあります。

 

(男性側につくキャラクターも登場、男性も男性で大変なんだなと笑えるシーンも)

 

こう見ると、長い女性の人生の中でずっとそばで「寄り添ってくれている」存在が、生理なんだなぁと愛おしく思えてきました。

 

この本を読むまでは、生理って厄介で困った存在だった、という女性から読後、生理を肯定的に捉えられたことで生理の辛さが減ったような気がする、なんていう声も聞いたことがあります。

 

女性の生理と、女性の心は密接な関係があって。捉え方、感じ方が変われば、生理も含めて体調も変わったりする。

 

わたしたちも、実はそこに、生理との良い関わり方のヒントがあると感じています。

 

amieeの「使い捨てナプキン」は、ふだん意識しないで(あるいは意識的に嫌悪して)過ごしてきた生理の世界に、プラス1枚を取り入れてもらうことで生理への向き合い方がよりベターになればと願い、作られているアイテムです。

 

あまりに忙しすぎて、「またこんな時に生理が来て~っ!!」っとカリカリしてしまうような瞬間、amieeを手に取ってふっと心も体も和らぐような一瞬になりますように。

 

amieeの「使い捨て布ナプキン」の後ろに、生理ちゃんがいて(笑)、二人で一人でも多くの女性を支えていけたらいいな、と開発メンバーの熱い思いが込められています。

 

どうぞ、引き続きご支援お願いいたします!

 

 

Terue♡

 

ーーーーー

新サニタリーブランドamiee(アミー)*

2019年秋、デビュー予定!!

第一弾商品は、使い捨て布ナプキン!

ーーーーー

▼▼2019.3.8 – 6.18▼▼
▼▼クラウドファンディングにて先行販売▼▼
https://www.makuake.com/project/amiee/