ABOUT

amïee(アミー)は365日あなたの生活に寄り添うライフケアブランドです。

「自分に向き合う一瞬を日々もって欲しい」

そんな願いを込めて毎日の生活に欠かせないプロダクトを環境配慮型で開発しています。

また、わたしたちアミーは女性のお悩みを解決する【フェムテック=Female Technology】企業として、様々なプロダクトの企画や製造、販売を通し、社会に貢献することも目指しています。

アミーライナーなどフェミニンケアプロダクトは1アイテムの販売につき5円(ご縁)を途上国の女子支援に力を入れているプラン・インターナショナルさま、アミーマスクなどマスク関連プロダクトはコロナ対策を支援する日本財団さまに寄付します。

■会社概要
社   名 アミー株式会社
所 在 地 東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2F
設 立 日 2019年9月20日
事 業 内 容 フェムテックや日用雑貨を中心としたライフケア商品の製造・販売

生産→使用→廃棄→生産
綿のサイクルはサスティナブル

地球温暖化のいちばんの原因と言われている二酸化炭素です。綿は植物繊維で、植物は光のエネルギーを使い二酸化炭素と水から酸素をつくりだし、その成長過程で大気を浄化します。

このため商品の生産や廃棄時に二酸化炭素を排出したとしても原料の成長過程で吸収した二酸化炭素量で相殺されます。この考え方をカーボンニュートラルといいます。また、綿は燃やしても有毒ガスは出さず水と炭酸ガスになります。

商品として世に出るまでには輸送等も必要なため厳密には二酸化炭素量の排出量をまるまる吸収しているとは言い切れません。しかし商品の「生産→使用→廃棄→自然への回帰→生産」というライフサイクル全体をみたとき、二酸化炭素排出量は大きく削減されます。

植物繊維である綿は【太陽】【空気】【土地を工作する人間】が揃うことで年に1回収穫されます。自然の力を人間が活用することで生み出される綿は、地球環境に配慮した雇用も生み出します。

綿は持続可能な社会を生み出す貴重な資源の1つ。アミーは生み出すの商品サイクルが少しでも地球の負担を軽減するようあらゆる面に配慮して参ります。

参考:関西電力HP、日本化学繊維協会HP